北海道富良野へ行き倉本聰の「北の国から」を体験する

四季の移り変わりが豊かな北海道の富良野へ旅人として訪れることが私の夢であった。若き日に倉本聰が描いた「北の国から」をテレビで見てからあこがれの地となった富良野に定年を迎えた今私は旅人となって訪れる計画をたてています。テレビの画面を見て分かったつもりの自然はとても美しくそして過酷であり人をも自然の一部として飲み込んでしまうそれが北海道富良野です。本当の富良野を知るにはその環境の中に身を置く経験をすることで富良野を知ることになると思うのです。人の寿命は長くて100年です、沢山の経験は楽しいこと苦しいこと様々なことがあります、望んでいることがかなうことは稀です、自由な時間が出来た今夢がかなえられる絶好のチャンスです、富良野へ行こう。池袋の脱毛サロン